今ふたたび、そばの味革命コラム

Column

Myフレンド(美味しい手打ちそば屋)

手打ち蕎麦12ヶ月(茅野市)

定休日を利用して・・・そばDa迷人&チャーボーは、自身の打つそばをもっと美味しくしたい・・・と、「美味しいヨ」と聞くそば屋さんを訪ねています。
この時は、ホームヘージの公開と言う多忙期でしたが、以前、料理旅館・たてしな藍(茅野市北山)に立ち寄った際に「家にいた板さんが、少し下ったところでそば屋を始めました。又よってやってください」と聞いていた・

手打ち蕎麦12ヶ月さん(茅野市豊平)

寄りました。



和食の修行10年の後、そば修行して・・・開店2年目の「十二ヶ月」さん

観光・別荘地蓼科を目指すメルヘン街道を走り、少し入っていったところにありました。
ミシュランが星の対象とするには・・・、店舗が、やや?かな。
古民家という程の歴史は無く、「たてしな藍」さんの趣には・・・の建物でした。
でも・・・。
食べて感動。
流石、藍さんで修行されただけある!。
抜群の料理の腕です。
お品書きに「ひと月・ひと月を大切に。そんな想いを店名前に込めました」と。

手数のかかった・・・美味しい・前菜です。


毎月代わる前菜、手がかかっています。美味しい!。
次は、そば。
そばDa迷人のそばとは、味が違います。が、大阪のMと言うミシュランの星(1つ)の店で食べた時のそばと似た味です。
お節介にも、「仕入れた粉で、この味が出せるなら、自家製粉をする必要ありません。持ち味の毎月の料理、もっともっと極めて下さい。この価格では安すぎると感じましたよ」と、年の功?で言ってしまいました。
若いご夫婦だから・・・聞いてくれたのかなぁ?。
お許しを請うて、そばDa迷人の公開ホームページの「My Friend」でトップバッターとして紹介です。

〆は・・・これ又手作りのデザートとコーヒー(お値打ちです)


蓼科に行かれましたら、是非、試してみてください。
これからの時代の、和食としてのそばを、魅力的にして行くれるそば屋さんです。

追伸 「古民家という程の歴史は無く」と書きましたが、老舗の雰囲気が無いと言うだけで、若いご夫妻の営みを感じる素敵なお店です。
ガラス戸は、明治か大正時代の波状のあるアンティークガラスや磨り硝子でした。

波状のあるアンティークガラス。因みに玄関側は磨り硝子でした。

手打ち蕎麦12ヶ月
長野県茅野市豊平南大塩3752-2
☎ 0266-78-8454
営業時間
11:00~15:00(L.O.14:30)
17:30~20:30(L.O.20:00)
※売り切れ次第終了
定休日:木曜日(加えて不定休あり)

関連コラムも読む

Relation Column

  • まだ記事がありません

夢とそばを楽しむ会

Meeting to enjoy dreams & soba

そばで日本を健康に!&日本を真の先進国に!と楽しい夢を見る会です。
会長さんや会計さん…お偉いさんは存在しません。いるのはそばの里深萱ふ~どのオヤジ・そばDa迷人が務める“用務員”さんだけ。
とにかく楽しい夢を描きましょう。