今ふたたび、そばの味革命コラム

Column

感動の励まし・最高のエネルギー

深夜・丑三つ時に・・・感動のお客様

丑三つ時・・・に。
感動の嬉しいメッセージが。
勿論、この時間は熟睡、夢の中。
気づくはずがありません。
朝起きて・・・大感動です。
「長谷川の大将^ - ^。Facebookみました。お店の裏口にアルコールスプレー2本置いておきました。お役に立てれば幸いです。」と。
前日のボクのFBの書込みを見たお客様が、除菌用アルコールを・・・丑三つ時の深夜に・・・届けてくださったのです。


こんな行動、ボクに出来るだろうか?。
とても・とてもまねの出来ることではありません。
心の中は・・・溢れる汗?(感動の涙)で・・・グシャグシャです。
早速この日から、使わせていただきました。

そば打ちをしていると、いつもは営業が終わってからなのに、午前中に!?、オーストラリアに住む娘からの電話でした。
勿論、電話口は、チャーボーです。
チャーボーは、そば打ち部屋に来て「アコちゃんがね、消毒用アルコールはインターネットで買えるし、オーストラリアではマスクは使わないし、家に40枚くらい残っているから送ろうか?と言う電話だったの」と言い「アルコールは、今日、お客様に頂いたし、マスクは作るから・・・と行っといたよ」と。

嬉しいことが続きました。
嬉しくて、有り難くて・・・感動で・・・考えながらそばを打っていました。
相手のことを考える生き物、人間の他にいるだろうか。
親が子のことを思う動物は、人間の他にもあるが、子が親を思う!・・・人間で良かった。
更に・困った仲間のことを思う・・・人間って最高の生き物ですね。
最高の財産は、こんな人源蓄財をどれだけきずいてゆくか!。
余談ですが、イノシシなんて、人間の仕掛けた罠を見破るため、先ず・・・自分の子・うり坊を、危険を感じたところでは、先に行かせるそうです。
自分の子が罠に掛かったら、親イノシシは、さっさと逃げて・・・次の子を産むのだそうです。
閑話休題。
この人間だけの能力が発揮されたら・・・新型コロナウイルスも恐れるに足らずとなるのでしょうね。
とっても良いときとなりました。

新型コロナウイルス対策、今ボク等・そば屋のオヤジ夫婦に出来ることは!?。
今、否、少し遅すぎの感さえある(志村けんさんの死)時ですが、迷わず、臨時休業の前倒しの決意です。
スッキリしています。
そばDa迷人拝

関連コラムも読む

Relation Column

夢とそばを楽しむ会

Meeting to enjoy dreams & soba

そばで日本を健康に!&日本を真の先進国に!と楽しい夢を見る会です。
会長さんや会計さん…お偉いさんは存在しません。いるのはそばの里深萱ふ~どのオヤジ・そばDa迷人が務める“用務員”さんだけ。
とにかく楽しい夢を描きましょう。